ギリシャ・ラテン文学

あまりなじみ無いギリシャ・ラテン文学を集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

レオパルディ カンティ (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ニーチェからカルヴィーノまで、また漱石から三島まで、多くの魂を共振させた近代イタリア最大の詩人レオパルディ。西洋文学の深い流れを汲んだ「思索する詩人」が、ペシミズムの極限に見出した世界とは。その詩と散文の代表作を、彫琢された日本語で見事に再現。

内容(「MARC」データベースより)
ニーチェから漱石まで、多くの魂を共振させた近代イタリア最大の詩人レオパルディ。西洋文学の深い流れを汲んだ「思索する詩人」がペシミズムの極致に見出した世界とは。その詩と散文の代表作を、日本語で見事に再現する。

タウリケーのイーピゲネイア (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
父アガメムノーンによって生贄にされた悲運の王女イーピゲネイア。奇跡的に女神アルテミスに救われ、今はタウリケーで望郷の日々を過ごす。そこへやってきたのが母殺しの罪によって故郷を追放された弟オレステース。二人はいかにして互いの素性に気づくのか。ギリシア三大悲劇詩人エウリーピデースの後期を代表する作品。新訳。

新譯伊蘇普物語〈上篇〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
訳文の斬新さに加えて本書の大きな楽しみは、国語学者・萬年博士が1話ごとに付した驚嘆すべき解説です。上篇には「水神と椎夫」「牛と蛙」「太陽と北風」「蟻と螽斯」などの80話に加え、「イソップ小伝」「訓言索引」を収録。

内容(「MARC」データベースより)
100年前の美しい日本語で書かれた大人のためのイソップ。1話ごとに国語学者・万年博士による解説付き。上篇には「水神と樵夫」「牛と蛙」「太陽と北風」などの80話に加え、「イソップ小伝」「訓言索引」を収録。

ふたたび十字架につけられるキリスト―ギリシャ・キリスト受難劇 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
今世紀初頭、トルコ支配下にあるギリシャ人村・リコブリシ。トルコ軍に追われ流浪するギリシャ難民たちが村にやってきたことから、次々に災難が襲いかかる…。「その男ゾルバ」の著者が描く、ギリシャ文学の傑作。

イリアス〈上〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
トロイア戦争の末期、物語はギリシア軍第一の勇将アキレウスと王アガメムノンの、火を吐くような舌戦に始まる。激情家で心優しいアキレウス、その親友パトロクロス、トロイア軍の大将ヘクトルら、勇士たちの騎士道的な戦いと死を描く大英雄叙事詩。

ウンベルト・サバ詩集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
たぶんトリエステの坂のうえでは、きょうも地中海の青を目に映した「ふたつの世界の書店主」わたしのサバが、ゆったりと愛用のパイプをふかしているはずだ。

内容(「MARC」データベースより)
すべての古い価値観が崩壊した第一次大戦前後のイタリアで、まだ写実を信じることのできた奇跡的な作家・サバ。「家と田園と」「トリエステとひとりの女」「しずかな失望」などから珠玉の詩を集めた詩集。

神曲・地獄 (-)

内容(「BOOK」データベースより)
ダンテを師と仰ぐ、詩人に依る入魂熟成の新訳。複雑怪奇な人間のあらゆる現実に対する限りない透徹、明確・強烈・精妙・幽玄な、全体と細部のイメーヂに、凝縮・含蓄された根源的思考・感情。正に掬むべき源泉である。

内容(「MARC」データベースより)
複雑怪奇な人間のあらゆる現実に対する限りない透徹、明確、強烈、精妙、幽玄な、全体と細部のイメージに凝縮された根源的思考と感情を汲み取る。私家版として1986年に刊行した「地獄」を再刊。

エレクトラ (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ミケーネの王妃クリュタイムネストラは、夫アガメムノンが長女を生贅にしたことを怨み、愛人のアイギストスと協力して夫を殺害する。次女のエレクトラは幼い弟オレステスの身を案じてひそかに知人に預け、自分は王宮に残って弟の成長と父親の仇討ちの機会を待っている。やがて、父が母に殺害されてから七年が過ぎた。八年目のある日、ついにオレステスが帰国する…。

内容(「MARC」データベースより)
父を母に殺され、幼い弟の成長と父親の仇討ちの機会を待って暮らしてきたエレクトラ。父の殺害から7年が過ぎ、8年目のある日、ついに…。蜷川幸雄演出・大竹しのぶ主演の舞台のために、現代ギリシャ語訳から直接翻訳。

ホメーロスのオデュッセイア物語 (-)

内容(「BOOK」データベースより)
「オデュッセイア」とは、「オデュッセウス物語」という意味で、一万二千百十行、二十四巻から成り、部下の将兵をひきつれてトロイア戦争に参加したイタケー島の王オデュッセウスが十年の年月をついやし、かずかずの冒険をかさねて、ようやく故郷にたどりつくまでの話をわずか四十日の事件にまとめあげた長篇叙事詩である。

セネカ悲劇集〈1〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ヨーロッパ古典劇の成立にインパクトを与えた、セネカならではの独自の世界の全訳集。

{鶯谷・うぐいすだに} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {美容外科} {東京ぶらぶら} {墨田区紀行} {GOGO!江戸川区!} {アキバ中毒のページ} {台東紀行} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {高収入バイト情報} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {電子たばこ}

ooo千葉野菜王国ooo 電子たばこooo おいしいくだものメニューooo フード、ドリンク.コレクションooo ニコレスタイルmismo(ミスモ)ooo ちば!ちば!ちば!千葉の伝統文化。ooo 新聞を読もう!ooo リネージュIIクロニクル5ooo アイスが食べたいお年頃@千葉ooo レジャー、アウトドア.コレクションooo 新鮮 魚料理を食すooo あまーい千葉スイーツタワーooo Fight!格闘技オタク!ooo 神奈川いいとこじゃん!ooo お笑いタレントooo IIS設定備忘録ooo 上野情報.comooo リネージュIIクロニクル4ooo 将棋好き好き@千葉ooo 国家の要!千代田区ooo